Home フォーラム お知らせ掲示板 安達伍一先生を偲んで

This topic contains 1 voice and has 0件の返信.
1 voice
0件の返信
  • Author
    Posts
  • #14255
    朝霞支部管理人朝霞支部管理人
    キーマスター

    今回、安達伍一先生が急逝されたので、安達伍一先生にお悔やみを申しあげたくて「一休連話」を思い出しこの一文を捧げます。

    安達伍一先生は、昭和63年7月11日、税理士会朝霞支部が浦和支部から分離独立し、初代峯村支部長(4月には埼玉県連会長に就任)の後を引き継ぎ実質的に最初の支部長として支部組織ゼロから朝霞支部を構築されました。当然ながら事務局も無く、事務職員もおりませんので急遽自宅事務所を増築3階を事務局とし税理士会例会開催通知や税務署他との交換文書の作成等不慣れな作業に大変苦労されたようです。安達伍一先生は大変人望があったので会員数83人の少人数支部で財政基盤の脆弱な朝霞支部に旧浦和支部会員32人が準会員として加入し支部運営会費の支援に協力をしてくれました。

    安達伍一先生はその後本会や県連の役員に就任され活躍をされましたが、中でも関東信越税理士健康保険組合の発足に尽力され我々が作った健康保険組合と自負されておりましたが、今日では「後期高齢者医療保険」対象者となり健康保険組合とは関係が無いことを「何か変だよね」と憤慨していました。

    彼の生涯は税理士及び税理士会が全てであったように思えてなりません。
    これは、私事になりますが、いつか安達伍一先生にお詫びをしなければと思っていながらついに果たせなかったことがあります。

    それは、安達伍一先生の長男安達雅一さんと宮本直美さん(旧姓)の結婚式の主賓挨拶を頼まれ会場は帝国ホテルでした。仲人無しで新郎側の主賓挨拶では、当然新郎の出身校や趣味等の紹介が通例と考え事前に新郎の情報を入手しておりまた。トップの挨拶なので他のパターンは全く考えずスピーチの内容もほゞ暗記し余裕がありました。

    然し、いよいよ結婚式披露宴開宴となりプロの司会者が新郎の誕生から学歴、趣味現在の職業等、私の挨拶をそっくり紹介されてしまいました、その後新婦の紹介に続き、「それではご新郎様主賓のご挨拶をお願い致します。」・・・・・・その時の私に皆さんご同情下さい。

    挨拶は短めが最高との格言がピッタリでした。安達伍一先生御免なさい。

    蛇足ですが、新婦直美さんの主賓は大学の教授で大変スピーチに慣れておられ私は引き立て役でした。

    これも紹介しておきたい事柄です。私と安達伍一先生とは同年齢で最近のゴルフスコアーは支部では常に最下位を競っておりました。何故か私が密かにゴルフ練習場で練習をして何時かは、スコアーで差をつけようと励んでいても、安達伍一先生も何処かの練習場で見掛けたとの情報が入ります。お互いに切磋琢磨していたにも関わらずあまり上達しませんでした。「健康の為にやっているんだから」と負け惜しみを言いながら支部のゴルフコンペには必ず参加していました。もうこの競争相手も居なくなりました。稲山十四助先生も今は亡く私のような高齢税理士にとっては寂さを禁じ得ません。6月24日に先生にお会いしたのが最後になりました。でもこんなに早く遠く旅立たれるとは思いませんでした。
    安達伍一先生大変お世話になり有難う御座いました。
    令和2年8月19日
    新座班 山村 昭康

管理人以外投稿できません。

グループ

©2020 関東信越税理士会朝霞支部

Log in with your credentials

Forgot your details?